1月19日発売の三花愛良ちゃんの新作「セカンドインパクト」
の価格が変更になった。なんと4935円。千円も高くなった。かなり強気の価格である。時間も前作が3360円で60分以上あったのに対し今作は50分しかない。これは何を意味するのか。大西杏奈ちゃんの新作「あんな12歳」は5775円で本編45分(おそらく)に比べれば安いがどうか。我路作品は価格も時間も全部同じだから、愛良陣営は相当内容に自信があるということなのか。だとしたらこちらとしては大いに歓迎するところだが、たんなるぼったくり、もしくは「我路価格」であれば非常に残念だ。12歳のかわいい女の子を裸同然にする以上絶対に売れる作品を作ってあげないと一生懸命がんばっている彼女たちの努力がむくわれない。新年早々勃発する12歳小学生Tバック、いやノーパン戦争は新たな方向へな展開を始めた。
三花愛良「セカンドインパクト」をEIC-BOOKで予約
大西杏奈「あんな12歳」をEIC-BOOKで予約
大西杏奈ちゃん「 あんな12歳」をamazonで予約

U15映像をタブレットで見れる。レンタルもあり

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カテゴリー

アーカイブ