左の画像は前作のジャケ写だが、これでもかなり露出が高いが、心交社のWebサイトによると来月16日発売の新作「Me You」ではこうなっている。プリッとしたかわいいおしり。完全なTバックとは言えないかもしれないが、3月30日発売の芦田実沙寿ちゃんといい、デビューがいきなりTバックのふかやれいちゃんといい、もはやこの程度の露出は、特に中学生ではスタンダートになりつつあるのか。次にくるのはもう「美少女小学生のTバック」しかない。
その他のサンプル画像|1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|11|
ふかやれいちゃんの新作「ピ~チタルト」のジャケ写
仲村みうちゃん泉明日香ちゃん小池凛ちゃん三花愛良ちゃんなど、U-15ジュニアアイドルのTバックについては様々言われているが、私にしてみればジュニアアイドルがTバックをはいて一体何がどう問題なのかが理解できない。欧米ではTバックは幼児から高齢者まで幅広く支持されている。そして日本でも、Tバックをはいて格闘技をするいにしえからの美しき伝統がある。男の子が和風Tバックをはき、女の子が洋風Tバックをはく。何がおかしい。男性が強さをアピールする時それは同時にセクシャルアピールでもある。男の子が和風Tバックでセクシャルアピールをし、女の子が洋風Tバックでセクシャルアピールをする。どこがおかしい。その上男の子の和風Tバック姿はゴールデンタイムに公共放送で全国中継される。強い子はいいが、親のエゴで無理矢理恥ずかしいTをはかされた弱い子にしてみればたまったものではない。大衆の面前でデカイ相手に恥ずかしいTバック姿のまま叩きのめされる姿をテレビのニュースで全国に放映されるのである。その子の人権など誰も考えてはいない。白いおしりをあらわにしたか弱い男の子の和風Tバック姿を性的な目で見ているオッサンオバハンなどいくらでもいるのである。今のU-15を規制するというのならチビっ子相撲も規制すべきである。かわいい男の子のTバックが見たければ私たちのように金を払え。いや、こんなロリコン文化は欧米先進国では非常識だと言うのなら、ぼかしやモザイクをまず廃止しよう。それが欧米先進国の常識である。そもそも18禁の大人向けのメディアでなんで性器を隠さなければならないのであろうか。これほど国民市民を権力がコドモ扱いするのはそれこそ欧米先進国ではありえない。ちなみに私は戸籍制度、源泉徴収、モザイクを「野蛮三点セット」と呼んでいる。そして我が国は、農村の貧しい子供を都会に集めてパンツ一丁で殴り合いをさせ賭けの対象にしている東南アジアのファンキーな国に多額の経済援助をしている。国内でもナントカ会館とかいうような武道団体がやはり子供に殴り合いをさせて見せ物にしているのである。
話はそれたがこれ以上のこの業界への規制を強めれば確実に犯罪が増える。
神崎美優ちゃん新作「Me You」をEIC-BOOKで予約
ふかやれいちゃんの新作「ピ~チタルト」をEIC-BOOKで予約
ふかやれいちゃんの新作「ピ~チタルト」をamazonで予約

芦田実沙寿ちゃんの新作をEIC-BOOKで予約
芦田実沙寿ちゃんの新作をamazonで予約

U15映像をタブレットで見れる。レンタルもあり

コメント & トラックバック

No comments yet.

コメントする

カテゴリー

アーカイブ