我路作品としては小林万桜ちゃん
の中学生最期の作品である。まず特筆すべきは今度のこの作品「万桜14歳 万開」は、決して写真集のオマケ的な作りではなく前作とは一変して完全にDVD作品として完成度の高い作品となっている点にある。封印されていた四つん這いでのバックショットはもちろんとにかく万桜ちゃんむっちりとしたたっぷりなおしり、ぬんもりとした股間に前から後ろから下から間からグイグイカメラが迫る。ソファーにうつぶせになりまるでソファーの角に股間を押し付けるような状態。生地の薄いベージュのビギニ姿でシャワーから上がり編み目のワンピースに着替える姿をスローで撮るシーンでは万桜ちゃんのほのかなたまらない色香がむんむんただよい、階段を超ミニスカート姿で登る万桜ちゃんのそのスカートの中を奥までのぞきこむと言ったDVDならではのシーンもあり、前作の胸を強調した作りとは逆に徹底的に下半身を中心とした作りになっている。たまらない。胸よりもおしりが好きなまさに私のために作られたようなすばらしい仕上がり。たまらない。もちろん私のために作ったわけではないがそんな気になるのもいい。万桜ちゃんが私に向かって「大好きだぞ。大好きだぞ」とささやく。たまらない。そして圧巻は万桜ちゃんが私のためについに開脚までしてくれたのである。ほんとにたまらない。開脚直後に「いやーん」と言って股間を手でおおうしぐさに私はとてつもなく悶絶した。タイトル以上の大万開であったのである。万桜ちゃんの開脚で万開だ。これでTバックなぞはかれていたら、私は鼻血が止まらなかっただろう。
本作が私にとっての万桜ちゃん最高傑作である。
maootona.jpgmaokodomo.jpg
小林万桜ちゃん「万開」を
amazonで購入
EIC-BOOKで購入
小林万桜ちゃん新作DVD「たぶんオトナ!?」を
amazonで購入
EIC-BOOKで購入
DMM.comで購入
小林万桜ちゃん新作DVD「たぶんコドモ!?」を
amazonで購入
EIC-BOOKで購入
DMM.comで購入

U15映像をタブレットで見れる。レンタルもあり

コメント & トラックバック

No comments yet.

コメントする

カテゴリー

アーカイブ