赤坂沙絵ちゃんのブログによると、今月海王社から発売予定だった新作はやはり「ガマージュ」から来月発売となる予定である。同様に発売中止となった彩音ちかちゃんの方は不明である。@niftyの会田我路有料サイトの静止画を見る限り、赤坂沙絵ちゃんは極小のTバック、Gカップかどうかはわからないが確かに美巨乳の胸の下半分が完全に露になったギリッギリの下乳丸出しブラ着用の、いわゆる「過激」な方向である。これが小池凛ちゃん大西杏奈ちゃん藤永あおいちゃんなど一連のぶんか社作品並みのハードな過激さなのか、同じガロマージュから3月にでた大西杏奈ちゃんの「あんな12歳」のような衣装は「過激」だが映像のトーンとしてはソフト路線なのかはわからない。だが彩音ちかちゃんの方はまったく過激さはないので発売中止の理由はその内容ではなく他の事情によると思われる。赤坂沙絵ちゃん自身もブログでこう述べている。「わかんなーい」もっとも本当にご本人がブログを書いているのかどうかはわからない。だかこの子の体のライン、特にくびれた腰、しっかりしたおしりなど静止画で見る限りは14歳っぽくないのだが、大きい割にはまったくたれていない、白くてふにふに感たっぷりのプリップリのやわらかそうなたまらない胸は明らかに中学生のそれである。顔もかわいらしく、ジャッキーチェンにも亀田興起にも見えず安心できる。そして発売中止の理由が内容でないとすれば、小池凛ちゃんや芦田実沙寿ちゃんの復活も大いに可能性がある。心交社は来月1日にはさらに、半ケツ雑技団第三弾の発売を控えており、我路陣営の反撃に期待したいところである。粘着気質の私としては、とにかく希望を捨てずに前向きに生きていく。
半ケツ雑技団第三弾を
EIC-BOOKで予約
楽天市場ジョイアで予約
DMM.comで予約
小池凛ちゃんのダウンロード写真集はこちら

心交社の高露出作品

U15映像をタブレットで見れる。レンタルもあり

コメント & トラックバック

No comments yet.

コメントする

カテゴリー

アーカイブ