25日にデビュー作を発売予定の姫咲友梨香ちゃんだが、秋葉原DVDショップラムタラ秋葉原店店長日記ブログによると「本人芸能活動停止」となっている。彼女は仲村みうちゃんと同じ所属事務所だが、真偽のほどはわからないが本当だとしたらちょっと期待していただけに残念である。サンプル映像を見る限りかなりたまらな感は高い。
だが姫咲友梨香とゃんと同じ事務所で来月25日に同じ「fairy」シリーズから新作発売予定である愛川萌ちゃんはジャケ写を見る限りTバックである。姫咲友梨香ちゃんもTではないがかなりTに近い露出がある。30日発売予定の赤坂沙絵ちゃんの新作といい14歳ではもはやTは標準アイテムとなりつつある。つまりTバック自体は売れるための要素ではなくなってきたのである。今後は心交社の「Cuteな彼女。」シリーズなどのような方向ではなく、モデルの個性や演出を高めていく方向に向いてほしい。愛川萌ちゃんのようにすでにリリースを重ねている子が新たにTバックデビューするという戦略は年齢詐称疑惑を持たせない手としてはよい方向である。プロレスではなくあくまでリアルファイトで勝負してほしい。
姫咲友梨香ちゃん新作「fairy」を
EIC-BOOKで購入
amazonで購入
愛川萌ちゃん新作「fairy+」を
EIC-BOOKで予約
amazonで予約
赤坂沙絵ちゃん新作「さえ」を
EIC-BOOKで予約
amazonで予約

U15映像をタブレットで見れる。レンタルもあり

コメント & トラックバック

No comments yet.

コメントする

カテゴリー

アーカイブ