先週発売になった小林万桜ちゃんの新作である。万桜ちゃんといえば、もうすっかりブラひもはずし、手押さえが定番となってしまった感がある。この作品は、万桜ちゃんが14歳の時の非我路作品「Alluring Eyes~芽艶~」と同じメーカーだからあまり期待してなかったが、胸、上半身の露出だけではなく下半身への接写も多く予想外にたまらな感は高い。特にオマケ映像のオイルマッサージのシーンはかなりきわどく恐ろしい。きもちよさに万桜ちゃんが思わず「ああ・・・」と喘ぎ声をもらす。たが全裸でシャワーをあびるシーンは本人かどうかわからないような疑惑の演出となっている。しかし気になるのはかなりあからさまなセクハラ的な演出もあり、スカウト規制前まで興隆を極めた素人ナンパものAVをほうふつさせる。しかもこの作品は4月発売の写真集「開花!?」と同じ内容だから撮影当時はまだ中学生のはずである。
まお12歳で衝撃たまらなデビューし、U-15たまらな界で3年近くにわたって君臨した万桜ちゃんも「ジュニアアイドル」という肩書きが使えない状態でなかなか方向性が見いだせないでいる。こんな調子でグラビアアイドルとして続けていくとなると、将来が心配である。ふわふわずるずるとAVに行ってしまわないかと気が気でない。仲村みうちゃんよりよっぽと危ない。もちろんAVに行くかどうかは本人が決める事だが私は見たくない。いっそのこと木村美樹ちゃんのようにすぱっと引退し、ほとぼりがさめたころに再び本業の女優として再開、という形にしてくれた方が私としては安心できる。私にとっての小林万桜ちゃんには安っぽい仕事はせず、あくまで輝く大きな存在であってほしい。
万桜ちゃんの胸を強調している作品としては、「万桜14歳桜桃」では、胸の先っぽに布をひっかけただけのようなギリッギリのショットがある。さらに「万桜13歳」では、ノーブラで胸の部分に穴があいた全身網タイツ着用で手ブラ、さらにはその手もオープンにし完全に胸を空気にさらしている(もちろんカメラは背中側である)。
万桜ちゃん関連記事
「小林万桜「まお14歳万開」万桜ちゃんの開脚カメラが股間にグイグイたまらない」
万桜ちゃんをamazonで検索

U15映像をタブレットで見れる。レンタルもあり

コメント & トラックバック

No comments yet.

コメントする

カテゴリー

アーカイブ