くりくりお目目とプリプリおしりがとってもかわいいかなちゃんの最新作である。メーカー的にたいして期待していなかったのだが、以外にたまらな感は高い。制服のシーンではスカートの中の白が丸見え。今までNGだったかなちゃんのパンチラがついに全面解禁である。かなちゃんの小さくてプリップリなおしりにぴったりと食い込むホットパンツに前から後ろから接近。水着のシーンでもM字や仰向け膝抱えでそのたまらない股間に接近、そして風船遊びのシーンではかなちゃんが思いっきり大開脚、下から間からその中心をとらえる。が、そのシーンでは水着の上にさらにホットパンツという重装備なのがもう一つである。生地面積の少ないブラジリアンビキニの時はやはりおしりのアップはNGである。股間のアップはOKでおしりがダメというのはよくわからないが、後ろの方がはずかしい年頃なのだろうか。修学旅行でお風呂に入る時、彼女たちは前と後ろどちらを隠すのだろうか。考えただけでもたまらない。いや、水着を着て入るか。それとも風呂など入らないか。だがリアルの少女には私はほとんど関心がない。先日スポーツクラブのプールでたまたま小学生の水泳教室とぶつかってしまったが、スクール水着の女の子のM字開脚がプールサイドに鈴なり状態であった。だがはっきりいってうざい。子供はうざい。ぴーぴーギャーギャーうるさいだけである。ほんとうざい。でもDVDで会うかなちゃんは大好きである。会うたびにたまらな度を上げていくかなちゃんの次回作に大いに期待したい。
ところでこのメーカーはamazonだとアダルト商品になっている。さらに美少女学園シリーズも最新作以外はアダルト扱いになっている。
かなちゃんの新作「夏への扉 かな 11歳」を
EIC-BOOKで購入
DMM.comで購入
amazonで購入

U15映像をタブレットで見れる。レンタルもあり

コメント & トラックバック

No comments yet.

コメントする

カテゴリー

アーカイブ