9月7日発売予定の大西杏奈ちゃんの新作「あんな」ジャケ写である。ひも1本である。このジャケ写を見る限り前作「あんな12歳」とそれほど差異はなさそうであるが、前作でも証明されたようにひも1本というのは、無理なポーズや接近戦がとれなくなるのでかえってたまらな度は落ちる。これを後ろからアップでせまるとおそらく見えてしまうだろう。だから露出に頼ってはダメなのだ。それよりむしろ気になるのは、裏表紙の真ん中下段の黄色い枠で囲まれている部分の写真である。これは次回作の「りんとお友達」の予告写真だが、杏奈ちゃん、芦田実沙寿ちゃんに加え、さらに別の子もいるように見える。だとしたら誰だろう。おそらく赤坂沙絵ちゃんか、由莉香ちゃんか、「我路Tシスターズ」の誰かであろう。10月発売予定だがこっちの方が大いに気になる。
ところでその赤坂沙絵ちゃんだが、9月に我路新作、そしてご本人のブログによると、11月にはおそらく心交社の「Cuteな彼女」シリーズからのリリースをほのめかしている。このシリーズは、中学生半ケツ胸もみなどやりたい放題のプロレス系作品である。最新作の藤宮えりかちゃん(事務所年齢中三)にいたっては、サンプル映像をみる限り半ケツはもちろん壮大なピュッピュ、そして電マオナニーまである。「fairy+ 愛川萌14歳」で14歳の股間への激しいピュッピュが解禁された以上、これから撮影だとすれば赤坂沙絵ちゃんにもピュッピュの可能性は大いに考えられる。そしていずれは13歳ピュッピュ、あげくは小学生ピュッピュとなりかねない。ほのかな少女に肉体に、いまわしい白液があびせられ陵辱されていくようなシーンは私としてはみるに耐えられない。露出に頼らないといってもそう言う事ではない。AV化しつつある今年のU-15たまらな界のこれからの行く末が気になって夜も眠れない。
大西杏奈ちゃん新作「あんな」を
EIC-BOOKで予約

U15映像をタブレットで見れる。レンタルもあり

コメント & トラックバック

No comments yet.

コメントする

カテゴリー

アーカイブ