小池凛ちゃんの庶民価格新作「恋愛少女」は、メーカーおよび表紙の雰囲気であらかた予想はしていたが、ピュッピュはなかったものの、しかしピュッピュ以上に私が見たくない不快なシーンがあった。私は少女の美しいほのかな肉体を堪能したいのであり、ブルセラビデオなど見たくはない。美しい凛ちゃん会いたい。また私はピアスが好きではない。体に何かが刺さっていると思うだけでも痛い。私はホラー映画は好きだがホラーでない映画で注射のシーンがあると思わず目をそむけてしまう人間である。今後の凛ちゃんは少し見るのが正直つらくなってくる。
小池凛ちゃん新作「恋愛少女 小池凛」を
EIC-BOOKで購入
楽天市場で購入
「りん14才」を
EIC-BOOKで購入
DMM.comで購入

U15映像をタブレットで見れる。レンタルもあり

コメント & トラックバック

No comments yet.

コメントする

カテゴリー

アーカイブ