ちょっともうたまらなすぎる。三咲エリちゃん新作「Eri’s Ocean」である。エリちゃんが登場するやいなや思わず私は「かわいい・・・」とつぶやいたのである。そのかわいいエリちゃんがいきなりもうTバックでその11才のプリップリのおしりをプリッと私にむけてにっこりとほほえむああっエリちゃんたまらないああ・・・。エリちゃんはちょっぴり体が弱いらしい。映像から判断する限り、背中の筋肉が少し弱い。ダンスで足を痛めたとも言う。話し方もほんとに舌足らずと言うかか細い声でささやくように話す。先月の笠井恵利香ちゃんが大胆で活発なのとは全く対照的である。しかしそれがたまらない。四つん這いになったエリちゃんがいっしょうけんめいそのプリップリのおしりを私のためにぷりっとつきだし、その神々しいおしりの谷間をカメラはしっかりとらえる。スクール水着ではその股間のほのかな少女のヌットリとしたふくらみが水にぬれた水着の下でくっきりと主張し、シャワーのシーンでは、おしとやかなエリちゃんが突如大胆におしりをなでなで。たまらなすぎる。スラリとしたいかにも小六らしい体。細めでつりあがった目。まだまだ未発達なこれもいかにも小六らしい胸。ほんとにもうたまらない。ランドセル姿もとってもかわいらしくたまらない。それ以外はほぼ全編にわたってTバック、ラストのオレンジの表紙の水着はもう極小面積で前から後ろからその11才のプリップリの肢体が思う存分堪能できる。エリちゃんもうたまらないプリップリのおしりああっエリちゃんか細い声でささやくかわいいエリちゃんああったまらないエリちゃんああエリちゃんああっエリああっああっエああっああっああっああっ・・・・・・・。
8月の泉明日香ちゃんの「LOVE HUNTER」、先月の笠井恵利香ちゃんの「えりか100%」、今月の三咲エリちゃんの「Eri’s Ocean」を見た限り、心交社は映像作品としてのクオリティーを以前と比べて格段と進化させている。だが来月の心交社はTバック10才真野しずくちゃんの第二弾が発売予定だから、これで心交社のどとうの小T攻撃も一休みとなる。そして三咲エリちゃんや笠井恵利香ちゃんの第二弾はあるのだろうか。ちょうど二年前の同じ荒木先生の丹羽紫央里ちゃん「しおリズム」も、相当な高たまらな作品であったにもかかわらずこの作品一本で終わってしまっており、私としては残念でしかたがない。私の芦田実沙寿ちゃんの新作予定も今のところ確認できず、11月は私も一休みとなりそうである。そして心交社にお願いする。実沙寿ちゃんの新作を撮ってほしい。もちろん写真集も同時発売である。もちろん荒木先生である。ただし「Cuteな彼女。」シリーズはいけない。
三咲エリちゃん新作「Eri’s Ocean」(サンプル画像|1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|11|12|
)を
EIC-BOOKで購入
DMM.comで購入
楽天市場で購入
amazonで購入
昨日の検索人名ランキングである。
1:三咲エリ
2:赤坂沙絵
3:芦田実沙寿
4:大塚みなみ
5:笠井恵利香
6:かな
7:間宮小春
8:大西杏奈
9:吉沢真由美
10:伊部管亨
11:姫咲友梨香
12:佐々木舞
三咲エリちゃんが不動の1位を死守。小池凛ちゃんがついに消える。10月、11月と続けてリリース予定の赤坂沙絵ちゃんが2位に浮上である。今月24日発売予定の新作「さえ14才」では表紙でパンひもはずしを決行しているが、いかんせん我路センセの作品である。先月の小池凛ちゃん同様詐欺の可能性は大いに高い。5775円出して詐欺られるよりは、来月9日発売予定の心交社の半ケツシリーズ「Cuteな彼女。」まで、「過激」をもとめる人は待った方がいい。そしてリリース予定のない私の実沙寿ちゃんも3位に浮上している。

U15映像をタブレットで見れる。レンタルもあり

コメント & トラックバック

No comments yet.

コメントする

カテゴリー

アーカイブ