おとといの検索人名ランキングである。なぜおとといか。それは1位から3位までに注目である。
1.笠井恵利香
2.三咲エリ
3.伊部管亨

4.大西杏奈
5.大塚みなみ
6.藤永あおい
7.領家ゆあ
8.姫咲友梨香
9.夕凪えみ
10.赤坂沙絵
11.中井ゆかり
12.芦田実沙寿
13.小池凛
ちょっともうたまらなすぎる。笠井恵利香ちゃん三咲エリちゃん、そして私でお立ち台を独占である。ただそれだけである。しかしそれがたまらない。この三人でピクニックに行けたら私はもう死んでもいい。
ちなみに昨日の3位までは
1:青木衣沙2:赤坂沙絵3:芦田実沙寿
となっている。とりわけここ数日コンスタントにランク入りするのは赤坂沙絵ちゃん領家ゆあちゃんである。特に領家ゆあちゃんの新作が、EIC-BOOKによると大変な売れ行きらしいが、おそらくこのジャケ写につられた人が多いのだろう。そのプリンとした丸いお尻とその間にはっきり見える神々しい谷間の奥。しかしどうせ我路センセお得意のギーサーであろう。見てないので断言はできないが基本的に我路作品はギーサー率は極めて高い。彼女は青木依沙ちゃんに続き12月にもさらに我路新作をリリース予定である。また、その神々しいお尻の谷間の奥を確実に堪能できる最近の作品は、泉明日香ちゃん「LOVE HUNTER」(→レビュー記事)、笠井恵利香ちゃん10才「えりか100%」(→レビュー記事)、三咲エリちゃん12才「ErisOcean」(→レビュー記事)である。特に笠井恵利香ちゃんと三咲エリちゃんは私にとっては今年のベストスリーに現時点で確実に入る名傑作である。いずれも心交社である。そして泉明日香ちゃんは、12月14日にその心交社から新作をリリース予定である。今後の心交社は前記の赤坂沙絵ちゃんはじめ、中井ゆかりちゃの第二弾ヒミツのじゅにあ雑技団の第四弾など続々新作リリースが控えているが、寺歩法での立件はされないもののやはり内容がどうなっているかは気になる所ではある。それに今月30日発売予定だったTバック9才児朝水れいちゃんの新作は、DMM.comでは削除されており、どうやら発売中止の気配が濃厚である。EIC-BOOKでは始めから取り扱っていない。DVDの店頭販売もいまだに再開されずまだまだ不安は残る。ただ写真集は紀伊国屋、三省堂、書泉などの大手一般書店では普通に取り扱われている。神田の書泉では心交社のコーナーまでしっかりある。しかし秋葉原のU-15専門店おいもや本舗と神田神保町の各アダルト書店
では跡形もない。
U-15界の行く末が夢にまで出てきてろくに眠れない。
泉明日香ちゃんの新作を
EIC-BOOKで予約
DMM.comで予約
楽天市場で検索
【LOVEDOL.NET】
仲村みうちゃん、姫咲友梨香をはじめ
U-15ジュニアアイドルたちのたまらな動画が満載!

U15映像をタブレットで見れる。レンタルもあり

コメント & トラックバック

No comments yet.

コメントする

カテゴリー

アーカイブ