先週木内リカちゃんの新作(→レビュー記事)を買いに秋葉原DVDショップラムタラメディアワールドアキバへ言った時だが、2階のイメージDVD売り場の正面に新作が平積みしてあるコーナーがあるのだが、そのわきに昨年11月に発売された領家ゆあちゃん13歳の会田我路作品「ゆあ」(→サンプルムービー)が大量に山積みされていた。先月スパークビジョンから大西杏奈ちゃんとともに同じ我路センセから発売予定だったが発売中止になった埋め合わせ的な目的もあるのかもしれないが、こういう光景は今まであまり見た事がない。「りんとTなお友達」を見た限りではこのゆあちゃんが、木内リカちゃんや大西杏奈ちゃんや松本あやかちゃんと同じ学年には私にはどうしても見えないが、あれだけ山積みする以上やはり売れる何かがあるのだろう。EIC-BOOKでも何度か在庫切れ状態になっている。
しかしその我路センセはいよいよU-15から撤退するのだろうか。EIC-BOOKの発売予定情報でも1月2月には現時点では一枚もない。昨年の今ごろの問題作リリースラッシュとは大違いである。上記のように先月スパークビジョンが我路作品2作品を発売中止にしたが、どうやら昨年3月のぶんか社同様我路センセのU15作品自体を排除したのかもしれない。またちゃんと数えたわけではないが、我路作品に限らず全体的にU15作品が一時期に比べればかなり減少したように見える。まだまだブームが終わったとも思えないが、やはり心交社などの逮捕により自粛傾向ということなのか。自粛というよりはビビっただけなのだろうが、我路センセまで撤退とは予想外である。もっとも私は我路作品をボイコット中なのであまり関係はないが、とはいうものの小林万桜ちゃんでU-15ブームに火をつけた張本人がU15界から消えるのはやはりさびしい。前回のボイコットはその小林万桜ちゃんの「万桜13歳~純白」がきっかけだったが、小池凛ちゃんの「りん13歳」で復活した。しかしその小池凛ちゃんの作品が再度のボイコットのきっかけになるとは残念でしかたがない。5775円と言う不当な代金を払ってでもボイコットを解除する気にさせるU-15新作を我路センセが再びリリースしてくれる事を多少期待しやってもいい。
検索人名ランキングは新年に入ってからもはずうっと木内リカちゃんが1位を独占している。2008年リカちゃんをこえるたまらな作品がリリースされるチャンスは残されているのか、期待より不安の方が勝りいまだにに落ち着いて初夢もみれない。
領家ゆあちゃん「ゆあ」(→サンプルムービー)を
EIC-BOOKで購入する>>
DMM.comで購入する>>
楽天市場で検索>>
木内リカちゃんの新作「Dream Girl」(→ジャケ写画像)を
EIC-BOOKで購入はこちら>>
DMM.comで購入はこちら>>
楽天市場で購入はこちら>>
amazonで検索>>
★3商品同時注文でDVD一本プレゼント!
★0円で出会い実現!遊べる即会いサイト

U15映像をタブレットで見れる。レンタルもあり

コメント & トラックバック

領家ゆあちゃんの『ゆあ』は、ぼくは通販で買いましたが、けっこうよかったです。大西杏奈ちゃんも着用していた、後ろがヒモの水着の黒バージョンを着ている場面があり(なぜかジャケットには載っていない)、かなり無理やりの、とまどったような、ひきつったような笑顔を見せているのが中学生ぽいな~、とぼくは思いました。
心交社は、摘発されそうな作品は外部製作にして(版権も外部に持たせて)、心交社本体は販売を請け負っているだけ、という体裁にして、いざというときにそなえているようですな。

コメントする

カテゴリー

アーカイブ