梅本静香ちゃんが昨年6月の「Silent Flavor」以来の久しぶりの水着DVDを今月27日にリリースする。静香ちゃんはミスマガジン特別賞を”受賞”しそのDVDだが、昨年正月に山中姉妹らとともに所属するチャームなんとかさんから「謹慎処分」を受けその謹慎解除直後にその三人そろってエイベックスデビューし、しかしその後姉妹と静香ちゃんの活動方向がまったく分かれたことから、いずれこのような形になるとは予想はついた。つまり山中姉妹が資金担当、静香ちゃんが広告担当である。チャームなんとかさんのWebサイトには「費用は一切無料」となっているが厳密にはそんなはずはない。以前にも書いた事があるが、ビッグオーディションに受かるか大手事務所にスカウトされるかしない限りタダで芸能人にはなれないのである。私が所属していた事務所では、女の子は確かにタダだが男と年輩者はかなり法外な金をとられた。しかしオーディションをうける時は女の子でも「特別レッスン料」という名目でやっぱり金をとられる。エキストラ以外のまともな仕事はオーディションを受けないと実質もらえないから結局「無料」などというのはウソなのである。逆にタダのレッスンなどろくなものではない。そもそも私の頃は子役専門の事務所などは大手や局関係以外はなく、事務所の資金担当はオトナの仕事であった。「子役」に注目が集まり出したのは安達祐実のころからだろうか。しかし現実的に子役の需要などそうそうあるものではないので事務所が増えるほどなおさら運用資金に困る。そこに「U15市場」が拡大して各零細事務所が飛びついたのであろう。おかげで作品レベルが向上するものがある一方チープな粗悪品やサギー商品も増えた。世間の注目も悪い方向に集まるようになり私としては迷惑である。はじめから違法でないものを違法扱いをうけ、各メーカーが「自粛」をするのである。違法でないのだから自粛などする必要ないのだが一部のカルト団体の個人的な主張をなぜか受け入れわれわれファンや消費者の存在は無視される。この国がいかに法治国家ではなく人治国家であることがU15界には顕著にあらわれている。
しかしチャームなんとかさんは、静香ちゃんをとおしてメジャーな芸能界へのつながりが多少できたので、一年前からすでにそうだったようだが今後もさらに「資金かせぎ」の仕事は減らしていくであろう。だが入会希望者が増えれば「無料」を看板に掲げている限り逆に資金稼ぎを増やさなければならなくなる可能性もある。どうかサギー商法のダシにかわいい少女を利用するのだけはおやめいただきたい。
梅本静香ちゃん新作「ミスマガジン 2008 梅本静香」
(8/27発売予定)の予約はこちら(→サンプルムービー:ミスマガ公式サイト)
amazon(24%オフ) | DMM.com(26%オフ) | 楽天市場
昨日の検索人名ランキングトップ10である。
1:香山エリ
2:西野華
3:間宮小春
4:伊部管亨
5:桃瀬なつみ
6:工藤紘菜
7:安西かな
8:真野しずく
9:河野冴香
10:深浦ゆかり
おととい心交社荒木秀明氏の新作「Eri’s Island」をリリースした香山エリちゃんがトップである。私はすでにこの作品を見たが一言だけ行っておく。たまらなすぎる・・・・・いや、微妙である。少なくとも10位の深浦ゆかりちゃん木内リカちゃん、あるいはエリちゃん自身の前作ほどのテンションはもはや同社には期待できないという事である。この作品については改めてレポートしたい。
香山エリちゃん新作「Eri’s Island」の購入はこちら
サンプルムービーはこちら
EIC-BOOK
DMM.com(26%オフ:本日時点)
楽天市場 | amazon(写真集)
STOP!今そこにある「漫画・アニメ禁止法案」
漫画を描いたり、アニメ見る事が罪になる、そんな法律が作られようとしています。

U15映像をタブレットで見れる。レンタルもあり

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カテゴリー

アーカイブ