先月25日に発売された安西かなちゃんの新作「ハニー・ラテ」であるが、私の予想を裏切り、心交社を離れて以降のかなちゃんの一連の作品の中ではたまらな度急上昇である。思ったほど化粧も濃くはなかったが冒頭の挨拶がやや芝居かがっているのが気にはなる。しかし面積の小さめの白水着ではおしりの割れ目の上の方がやや出かかっていてもうちょっとで半ケツ状態。これはたまらない。テニスウエアでのM字、そしてああソファで仰向けになったかなちゃんがM字状態でそのほのかな股間をもぬっと突き出したまらないぬんもりを強調している。ただアップはなくカメラの動きもやや安定感に欠ける。しかもカメラマンがアホで照明とかなちゃんの間に思いっきり入りかなちゃんに思いっきり影が映ってしまっている。これを堂々と映像商品として出す感覚にはついていけないが、しかしスクール水着のチャプターでは、平泳ぎをしているかなちゃんの水中後ろパックリああっああっかなちゃんさらに無防備なかなちゃんに水がピゅピューッと一方的にあびせかけられる。胸から下腹部までようしゃなくピューピュッ。水鉄砲だとすぐわかるのだがしかしなぜこのような演出をしたのか。もちろん一年前の愛川萌ちゃんの壮絶白液ピュッピュほどひどくはないが、私はあまりこのような演出は好きではない。とはいえ全体としてはかなちゃんのたまらなポテンシャルがようやく引き出されてきた感がある。しかしこれが限界、という気もする。はたして次回作があるとすればどような作品となるか、かなちゃんから目がはなせない。また化粧はそれほど濃くなかったとはいえ、やはりアイラインはやめた方がいい。
安西かなちゃんの新作「ハニー・ラテ」(8/25発売)の購入はこちら
EIC-BOOK | DMM.com(10%オフ:本日時点) | 楽天市場

昨日の検索人名ランキングトップ10である。
1:西野華
2:ヒミツのじゅにあ雑技団
3:小池凛
4:赤坂沙絵
5:愛川萌
6:大石夏美
7:浅田ひとみ
8:山田レイナ
9:安西かな
10:結城ひな
いよいよ今週金曜に心交社荒木秀明氏の最新作「Flower Party 西野華」の発売がせまった西野華ちゃんがトップであるが、昨日はたまたまトップに入っただけで特に注目が集まっているというわけではない。やはり華ちゃんの前作、そして先月発売され私の個人的な期待は大きく外れてしまった香山エリちゃんの内容から考えるともはや同社同シリーズに大きな期待は出来ない。一年前の壮絶白液ピュッピュ以降まったくリリースのない愛川萌ちゃんや、先週蔵出しデジタル写真集+30分の特典映像作品がリリースされた小池凛ちゃんが久々にランク入り、しかも上位に入るなど、心交社のトーンダウンによって全体的に混沌としてきている。
愛川萌ちゃん、仲村みうちゃん、泉明日香ちゃんも出演の最新作「LOVE DOL T’s<ラブドルティーンズ>」(9/30発売予定)の予約はこちら
EIC-BOOK(5%ポイント還元)
楽天市場 | amazon(24%オフ:本日時点)
小池凛ちゃん最新作「写芝居りん」の購入はこちら
EIC-BOOK | DMM.com(10%オフ:本日時点)
楽天市場 | amazon
STOP!今そこにある「漫画・アニメ禁止法案」
漫画を描いたり、アニメ見る事が罪になる、そんな法律が作られようとしています。

U15映像をタブレットで見れる。レンタルもあり

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カテゴリー

アーカイブ