1週間前に発売された心交社荒木秀明氏の最新作西野華ちゃん「Flower Party」であるちょっともうああっああっ華ちゃんああ。2月の深浦ゆかりちゃんを最後に三ヶ月間もの一時停止をへて5月に復活した同社同シリーズであるが、その復活第一弾の西野華ちゃんのファーストから先月の香山エリちゃんまでの内容から察する限りにおいて心交社は折れていたと理解せざるをえなかったのだが、この華ちゃんの新作を見る限り折れたどころかむしろたまらな度急上昇である。Tバックの4チャプターすべてに四つん這いでの真後ろをがっちりとらえその華ちゃんのたまらないああっ白いぷりっぷりのおしりの谷間の奥を鮮明に映し出す。さらにはM字でそのほのかなたまらない股間の中心をとらえそしてああっついに仰向けになった華ちゃんがああっそのかわいらしい脚をああああっ開くああっああっああっ華ちゃんのたまらなく美しい開いたほのかなお股の中心をあああああっアップああっああっああっああっあああああああああああああああ・・・・・・・・。
ほかにも他社をよせつけない圧倒的な撮影技術による接写ではないズームによる華ちゃんの白くてすべっすべのたまらない肌をペロッペロッになめあげるペロペロ映像が照明のしっかりしたくっきり映像でそのああっ美しい少女の肉体を隅々まで鮮明にうかびあがらせる以前の同社同シリーズの映像がよみがえり、5月から8月までの作品は別のスタッフが撮ったのではないかと思わせるほどのちがいを私は感じる。ただし贅沢を言わしてもらえれば、全体的にワンパターンで変化に乏しい。それに華ちゃんはとってもかわいいししかも前作の時より少しスリムになってとってもきれいな少女になっているのだが私のたまらなタイプとはじゃっかんはずれるのである。もし深浦ゆかりちゃんのセカンドがあるとすれば、かなり期待、いや、やはり過度な期待はしない方がいい。来月3日に発売予定の浅岡なみちゃん新作「Lucky Wave」のサンプル画像が心交社いやイメージクリエーターのブログに公開されているが、この作品がどのような方向性になるかによるが、5月から8月の低テンション作の中でもなみちゃんの作品だけはじゃっかん他とは一線を画していたものの、なみちゃんは他の子とちがい私にはどうしても女子高のラクロス部員に見えてしまい、比較検討外である。今の同社同シリーズはまったく予測不能だが、どうかこの華ちゃんの作品が最後の打ち上げ花火でないことをただ祈る。
西野華ちゃん新作「Flower Party」(9/5発売)の購入はこちら
EIC-BOOK(5%オフ+ポイント還元)
DMM.com(26%オフ:本日時点)
amazon | 楽天市場
浅岡なみちゃん新作「Lucky Wave」(10/3発売予定)の予約はこちら
EIC-BOOK(5%オフ+ポイント還元)
DMM.com(26%オフ:予約受付終了) | 楽天市場

U15映像をタブレットで見れる。レンタルもあり

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カテゴリー

アーカイブ