20世紀末の自動歩流乃法改悪以後の暗黒時代が続いた21世紀初頭。そして2004年2月、U15たまらな第一次黄金期、小林万桜 + 会田我路時代の幕開けである。その第一弾がこの「制服美少女図鑑 まお12歳」。1時間足らずのDVD1枚が5800円というぼったくり価格にジャケ写詐欺が代名詞とも言えた会田我路センセイの作品シリーズ。内容もたまらなレベルの作品ごとの落差が激しいバクチ要素の高いシリーズでもあったが、本作では万桜ちゃんのたまらな美がいかんなくたんのうできるすばらしい作品である。

U15映像をタブレットで見れる。レンタルもあり

コメント & トラックバック

No comments yet.

コメントする

カテゴリー

アーカイブ