» 香山エリ(三咲エリ)のブログ記事

U15ジュニアアイドルベストセレクションVol.2桃瀬なつみ撮り下ろし付きジャケ写
昨日の検索人名ランキングトップ10である。
三浦璃那星の砂に願いを表紙画像 1:桃瀬なつみ
2:伊部管亨
3:芦田実沙寿
4:三浦璃那
5:ケイティー
6:西野華
7:木内リカ
8:領家ゆあ
9:香山エリ
10:うみの
私と私の芦田実沙寿ちゃんが上位で密着している以外は特にどうしいうこともない順位である。その実沙寿ちゃんはとんと音沙汰がなくなってしまったが、心交社も様子がおかしい。来月3日新作DVDをリリース予定の浅岡なみちゃん新作写真集はすでに発売されているのだか、イメージクリエーターのWebサイトにはいまだ11月以降のリリース予定が公開されない。11月7日に浅香ことみちゃんというのがリリース予定のようだがしかしおそらくこれは荒木秀明氏の作品ではない。話題のない昨今のU15たまらな界に水面下で何かが起こっている・・・などということでないことをただただ願うしかない。
STOP!今そこにある「漫画・アニメ禁止法案」
漫画を描いたり、アニメ見る事が罪になる、そんな法律が作られようとしています。

三浦璃那星の砂に願いをジャケ写画像></a><img border=
昨日の検索人名ランキングトップ10である。
西野華FlowerParty表紙画像1:西野華
2:三浦璃那
3:高田望
4:伊部管亨
5:鈴木梨紗
6:桃瀬なつみ
7:水嶋真理亜
8:小池凛
9:珠珠
10:香山エリ
新作があまりにもたまらなすぎる西野華ちゃんが昨日はたまたまトップであるが、ここ数日上位に乗り続けているのが2位の
先週12日新作「星の砂に願いを」をリリースした三浦璃那ちゃん8歳である。ポーズやアップも少なく娘が遊んでいる所をパパがカメラを回している状態も相変わらずこのメーカーらしいが、しかしこのメーカーらしさの一つであるギーサーは驚いた事にまったくなくそれどころかジャケ写通り、いやそれ以上の半ケツと言い切っていいほど水着がいまにもずりおちそうなシーンがある。だがこの作品で注目されているのはおそらくそこではなく別の部分にある。数年前ならまだしもなぜ今のこの時期にこのようなふざけたマネをするのか制作者の頭脳を疑う。こういうふざけた連中のふざけたマネがU15界の危機を招く。ギーサーの方がよほどマシである。
三浦璃那ちゃん新作「星の砂に願いを」の購入はこちら
EIC-BOOK(5%ポイント還元) | 楽天市場
西野華ちゃん新作「Flower Party」の購入はこちら
EIC-BOOK(5%ポイント還元)
DMM.com(26%オフ:本日時点)
amazon(5%オフ:本日時点) | 楽天市場
STOP!今そこにある「漫画・アニメ禁止法案」
漫画を描いたり、アニメ見る事が罪になる、そんな法律が作られようとしています。


1週間前に発売された心交社荒木秀明氏の最新作西野華ちゃん「Flower Party」であるちょっともうああっああっ華ちゃんああ。2月の深浦ゆかりちゃんを最後に三ヶ月間もの一時停止をへて5月に復活した同社同シリーズであるが、その復活第一弾の西野華ちゃんのファーストから先月の香山エリちゃんまでの内容から察する限りにおいて心交社は折れていたと理解せざるをえなかったのだが、この華ちゃんの新作を見る限り折れたどころかむしろたまらな度急上昇である。Tバックの4チャプターすべてに四つん這いでの真後ろをがっちりとらえその華ちゃんのたまらないああっ白いぷりっぷりのおしりの谷間の奥を鮮明に映し出す。さらにはM字でそのほのかなたまらない股間の中心をとらえそしてああっついに仰向けになった華ちゃんがああっそのかわいらしい脚をああああっ開くああっああっああっ華ちゃんのたまらなく美しい開いたほのかなお股の中心をあああああっアップああっああっああっああっあああああああああああああああ・・・・・・・・。
ほかにも他社をよせつけない圧倒的な撮影技術による接写ではないズームによる華ちゃんの白くてすべっすべのたまらない肌をペロッペロッになめあげるペロペロ映像が照明のしっかりしたくっきり映像でそのああっ美しい少女の肉体を隅々まで鮮明にうかびあがらせる以前の同社同シリーズの映像がよみがえり、5月から8月までの作品は別のスタッフが撮ったのではないかと思わせるほどのちがいを私は感じる。ただし贅沢を言わしてもらえれば、全体的にワンパターンで変化に乏しい。それに華ちゃんはとってもかわいいししかも前作の時より少しスリムになってとってもきれいな少女になっているのだが私のたまらなタイプとはじゃっかんはずれるのである。もし深浦ゆかりちゃんのセカンドがあるとすれば、かなり期待、いや、やはり過度な期待はしない方がいい。来月3日に発売予定の浅岡なみちゃん新作「Lucky Wave」のサンプル画像が心交社いやイメージクリエーターのブログに公開されているが、この作品がどのような方向性になるかによるが、5月から8月の低テンション作の中でもなみちゃんの作品だけはじゃっかん他とは一線を画していたものの、なみちゃんは他の子とちがい私にはどうしても女子高のラクロス部員に見えてしまい、比較検討外である。今の同社同シリーズはまったく予測不能だが、どうかこの華ちゃんの作品が最後の打ち上げ花火でないことをただ祈る。
西野華ちゃん新作「Flower Party」(9/5発売)の購入はこちら
EIC-BOOK(5%オフ+ポイント還元)
DMM.com(26%オフ:本日時点)
amazon | 楽天市場
浅岡なみちゃん新作「Lucky Wave」(10/3発売予定)の予約はこちら
EIC-BOOK(5%オフ+ポイント還元)
DMM.com(26%オフ:予約受付終了) | 楽天市場


荒木秀明氏のWebサイトに深浦ゆかりちゃんの最近撮影された画像が香山エリちゃんと一緒にアップされている。前作ではたまらなすぎるほどたまらなすぎたゆかりちゃんだがはたして第2弾はあるのだろうか、そしてあるとしたらそれはどのような内容だろうか。先週発売された心交社の同シリーズの最新作の西野華ちゃん「Flower Party」は、5月以降の同シリーズの低テンションからは考えられないほどたまらな度を急上昇させ心交社は折れていたわけではなかった事が明らかとなったが、ここまでの展開から推察する限りでは同じ「深浦ゆかり」の名前で出すとすれば華ちゃんと同様の高たまらな作の可能性もないわけではない。展開のまったく読めない同社の今後の動向が気になる。そして華ちゃんの最新作については改めて書きたい。
西野華ちゃん新作「Flower Party」(9/5発売)の購入はこちら
EIC-BOOK(5%オフ+ポイント還元)
DMM.com(26%オフ:本日時点)
amazon | 楽天市場
浅岡なみちゃん新作「Lucky Wave」(10/3発売予定)の予約はこちら
EIC-BOOK(5%オフ+ポイント還元)
DMM.com(26%オフ:本日時点) | 楽天市場
昨日の検索人名ランキングトップ10である。
1:西野華
2:芦田実沙寿
3:木内リカ
4:伊部管亨
5:大石夏美
6:深浦ゆかり
7:うみの
8:山田レイナ
9:なつき
10:高橋まい
ここ数日その華ちゃんがトップを堅持しており、全体的に心交社勢が勢いを盛り返しつつある。そして私の芦田実沙寿ちゃんが2位に入るが、とうぶん実沙寿ちゃんの新作リリースの情報は今のところない。粗悪品ばかりが続いてしまっている実沙寿ちゃんだが卒業前に一度でいい、たまらなく最高に美しい実沙寿ちゃんに会いたい。

★インターネットテーマパーク”未来時間占い”
★3商品同時注文でDVD一本プレゼント!
★宅配DVDレンタルを徹底比較
★待てない女性が急増!今日会える無料体験版!
★医療植毛のQ&Aでお悩みすっきり。無料相談、予約受付
STOP!今そこにある「漫画・アニメ禁止法案」
漫画を描いたり、アニメ見る事が罪になる、そんな法律が作られようとしています。


先月25日に発売された安西かなちゃんの新作「ハニー・ラテ」であるが、私の予想を裏切り、心交社を離れて以降のかなちゃんの一連の作品の中ではたまらな度急上昇である。思ったほど化粧も濃くはなかったが冒頭の挨拶がやや芝居かがっているのが気にはなる。しかし面積の小さめの白水着ではおしりの割れ目の上の方がやや出かかっていてもうちょっとで半ケツ状態。これはたまらない。テニスウエアでのM字、そしてああソファで仰向けになったかなちゃんがM字状態でそのほのかな股間をもぬっと突き出したまらないぬんもりを強調している。ただアップはなくカメラの動きもやや安定感に欠ける。しかもカメラマンがアホで照明とかなちゃんの間に思いっきり入りかなちゃんに思いっきり影が映ってしまっている。これを堂々と映像商品として出す感覚にはついていけないが、しかしスクール水着のチャプターでは、平泳ぎをしているかなちゃんの水中後ろパックリああっああっかなちゃんさらに無防備なかなちゃんに水がピゅピューッと一方的にあびせかけられる。胸から下腹部までようしゃなくピューピュッ。水鉄砲だとすぐわかるのだがしかしなぜこのような演出をしたのか。もちろん一年前の愛川萌ちゃんの壮絶白液ピュッピュほどひどくはないが、私はあまりこのような演出は好きではない。とはいえ全体としてはかなちゃんのたまらなポテンシャルがようやく引き出されてきた感がある。しかしこれが限界、という気もする。はたして次回作があるとすればどような作品となるか、かなちゃんから目がはなせない。また化粧はそれほど濃くなかったとはいえ、やはりアイラインはやめた方がいい。
安西かなちゃんの新作「ハニー・ラテ」(8/25発売)の購入はこちら
EIC-BOOK | DMM.com(10%オフ:本日時点) | 楽天市場

昨日の検索人名ランキングトップ10である。
1:西野華
2:ヒミツのじゅにあ雑技団
3:小池凛
4:赤坂沙絵
5:愛川萌
6:大石夏美
7:浅田ひとみ
8:山田レイナ
9:安西かな
10:結城ひな
いよいよ今週金曜に心交社荒木秀明氏の最新作「Flower Party 西野華」の発売がせまった西野華ちゃんがトップであるが、昨日はたまたまトップに入っただけで特に注目が集まっているというわけではない。やはり華ちゃんの前作、そして先月発売され私の個人的な期待は大きく外れてしまった香山エリちゃんの内容から考えるともはや同社同シリーズに大きな期待は出来ない。一年前の壮絶白液ピュッピュ以降まったくリリースのない愛川萌ちゃんや、先週蔵出しデジタル写真集+30分の特典映像作品がリリースされた小池凛ちゃんが久々にランク入り、しかも上位に入るなど、心交社のトーンダウンによって全体的に混沌としてきている。
愛川萌ちゃん、仲村みうちゃん、泉明日香ちゃんも出演の最新作「LOVE DOL T’s<ラブドルティーンズ>」(9/30発売予定)の予約はこちら
EIC-BOOK(5%ポイント還元)
楽天市場 | amazon(24%オフ:本日時点)
小池凛ちゃん最新作「写芝居りん」の購入はこちら
EIC-BOOK | DMM.com(10%オフ:本日時点)
楽天市場 | amazon
STOP!今そこにある「漫画・アニメ禁止法案」
漫画を描いたり、アニメ見る事が罪になる、そんな法律が作られようとしています。


10月3日発売予定の心交社荒木秀明氏のシリーズ最新作浅岡なみちゃんの新作「Lucky Wave」のチラシ画像が心交社いやイメージクリエーターのWebサイトに公開されている。この画像を見る限り、Tバックの面積が香山エリちゃんの前作の三咲エリちゃんの「ErisOcean」並に小さく見える。いや、エリちゃんの方が小さいか、この画像だけでは判別しずらい。だが表紙で堂々とTバックを見せるようになった反面中身の映像自体のテンションは今年の5月以降のリリース作品は2月の深浦ゆかりちゃんまでの作品に比して急降下している同シリーズである。発売まであと10日ほどにせまった来月5日発売の西野華ちゃん「Flower Party」は、その5月以降の”改革”作品としては初めての同モデルのセカンドという点ではどのような内容になっているか注目である。どうかかつての我路センセやアイマックスのようなギーサー商法にだけはシフトしないでほしい。ちなみに最近私が見たアイマックス作品はおととい25日に発売された結城夏那ちゃんの「たっぷり結城夏那 14歳」であるがジャケ写にあるようなおっひろげシーンはもちろんない。アイマックス得意の「お股釣り」である。釣られた私が馬鹿だったのである。
西野華ちゃん新作「Flower Party」(9/5発売予定)の予約はこちら
EIC-BOOK(5%ポイント還元)
DMM.com(26%オフ:予約受付終了)
amazon | 楽天市場

昨日の検索人名ランキングトップ10である。
1:西野華
2:珠珠
3:伊部管亨
4:百恵
5:木内リカ
6:桃瀬なつみ
7:香山エリ
8:仲村みう
9:安西かな
10:山本陽菜
発売目前に控えたその西野華ちゃんがトップである。2位に雑技団最新作、そして木内リカちゃん、香山エリちゃんもランク入りし心交社勢が盛り返している。前にも言ったが今の私は基本心交社びいきである。
STOP!今そこにある「漫画・アニメ禁止法案」
漫画を描いたり、アニメ見る事が罪になる、そんな法律が作られようとしています。



荒木秀明氏のホームページによると、今月30日の撮影会に香山エリちゃんとともに深浦ゆかりちゃんがくるらしい。となると9月の西野華ちゃん、10月の浅岡なみちゃんに続き、11月以降に深浦ゆかりちゃんが再登場する可能性が考えられる。これはたまらない。しかし5月以降のリリースされた心交社の同シリーズの展開から考えるとやはり今月の香山エリちゃん同様ゆかりちゃんもあまりにもたまらなすぎた前作を超えるのは難しい。エリちゃんにしろ華ちゃんにしろ表紙で堂々とTバック写真を出すようになったのは、中身を見られてもどうってことないよ、と宣言しているともとれる。同社同シリーズの今後の展開が気になる。
西野華ちゃん新作「Flower Party」(9/5発売予定)の予約はこちら
EIC-BOOK(5%ポイント還元) | 楽天市場
香山エリちゃん新作「Eri’s Island」の購入はこちら
サンプルムービーはこちら
EIC-BOOK | DMM.com(10%オフ:本日時点)
楽天市場 | amazon(写真集)


昨日の検索人名ランキングトップ10である。
1:大西杏奈
2:香山エリ
3:芦田実沙寿
4:珠珠
5:佐々木舞
6:木村美樹
7:倉田みな
8:小池凛
9:山田レイナ
10:山中真由美
私の芦田実沙寿ちゃん同様粗悪品のリリースが続いてしまっているかわいそうな大西杏奈ちゃんが1位である。杏奈ちゃんは今月29日に我路センセの今更の蔵出しDVD写真集、そして来月29日には4月の実沙寿ちゃんの最悪だった粗悪品同じシリーズでもリリース予定である。さして6位には私のなつかしい木村美樹ちゃんがいる。ああっああっ美樹ちゃんああっ。
大西杏奈ちゃん新作「写芝居あんな」(8/29発売予定)の予約はこちら
EIC-BOOK(5%オフ) | 楽天市場
大西杏奈ちゃん新作「美少女セレクション」(9/29発売予定)の予約はこちら
EIC-BOOK(5%オフ) | 楽天市場
STOP!今そこにある「漫画・アニメ禁止法案」
漫画を描いたり、アニメ見る事が罪になる、そんな法律が作られようとしています。

カテゴリー

アーカイブ