» 仲村みうのブログ記事

U15たまらなアイドルとして初めてTバックを披露したあの仲村みうちゃんがAVデビューするらしい


先月25日に発売された安西かなちゃんの新作「ハニー・ラテ」であるが、私の予想を裏切り、心交社を離れて以降のかなちゃんの一連の作品の中ではたまらな度急上昇である。思ったほど化粧も濃くはなかったが冒頭の挨拶がやや芝居かがっているのが気にはなる。しかし面積の小さめの白水着ではおしりの割れ目の上の方がやや出かかっていてもうちょっとで半ケツ状態。これはたまらない。テニスウエアでのM字、そしてああソファで仰向けになったかなちゃんがM字状態でそのほのかな股間をもぬっと突き出したまらないぬんもりを強調している。ただアップはなくカメラの動きもやや安定感に欠ける。しかもカメラマンがアホで照明とかなちゃんの間に思いっきり入りかなちゃんに思いっきり影が映ってしまっている。これを堂々と映像商品として出す感覚にはついていけないが、しかしスクール水着のチャプターでは、平泳ぎをしているかなちゃんの水中後ろパックリああっああっかなちゃんさらに無防備なかなちゃんに水がピゅピューッと一方的にあびせかけられる。胸から下腹部までようしゃなくピューピュッ。水鉄砲だとすぐわかるのだがしかしなぜこのような演出をしたのか。もちろん一年前の愛川萌ちゃんの壮絶白液ピュッピュほどひどくはないが、私はあまりこのような演出は好きではない。とはいえ全体としてはかなちゃんのたまらなポテンシャルがようやく引き出されてきた感がある。しかしこれが限界、という気もする。はたして次回作があるとすればどような作品となるか、かなちゃんから目がはなせない。また化粧はそれほど濃くなかったとはいえ、やはりアイラインはやめた方がいい。
安西かなちゃんの新作「ハニー・ラテ」(8/25発売)の購入はこちら
EIC-BOOK | DMM.com(10%オフ:本日時点) | 楽天市場

昨日の検索人名ランキングトップ10である。
1:西野華
2:ヒミツのじゅにあ雑技団
3:小池凛
4:赤坂沙絵
5:愛川萌
6:大石夏美
7:浅田ひとみ
8:山田レイナ
9:安西かな
10:結城ひな
いよいよ今週金曜に心交社荒木秀明氏の最新作「Flower Party 西野華」の発売がせまった西野華ちゃんがトップであるが、昨日はたまたまトップに入っただけで特に注目が集まっているというわけではない。やはり華ちゃんの前作、そして先月発売され私の個人的な期待は大きく外れてしまった香山エリちゃんの内容から考えるともはや同社同シリーズに大きな期待は出来ない。一年前の壮絶白液ピュッピュ以降まったくリリースのない愛川萌ちゃんや、先週蔵出しデジタル写真集+30分の特典映像作品がリリースされた小池凛ちゃんが久々にランク入り、しかも上位に入るなど、心交社のトーンダウンによって全体的に混沌としてきている。
愛川萌ちゃん、仲村みうちゃん、泉明日香ちゃんも出演の最新作「LOVE DOL T’s<ラブドルティーンズ>」(9/30発売予定)の予約はこちら
EIC-BOOK(5%ポイント還元)
楽天市場 | amazon(24%オフ:本日時点)
小池凛ちゃん最新作「写芝居りん」の購入はこちら
EIC-BOOK | DMM.com(10%オフ:本日時点)
楽天市場 | amazon
STOP!今そこにある「漫画・アニメ禁止法案」
漫画を描いたり、アニメ見る事が罪になる、そんな法律が作られようとしています。


10月3日発売予定の心交社荒木秀明氏のシリーズ最新作浅岡なみちゃんの新作「Lucky Wave」のチラシ画像が心交社いやイメージクリエーターのWebサイトに公開されている。この画像を見る限り、Tバックの面積が香山エリちゃんの前作の三咲エリちゃんの「ErisOcean」並に小さく見える。いや、エリちゃんの方が小さいか、この画像だけでは判別しずらい。だが表紙で堂々とTバックを見せるようになった反面中身の映像自体のテンションは今年の5月以降のリリース作品は2月の深浦ゆかりちゃんまでの作品に比して急降下している同シリーズである。発売まであと10日ほどにせまった来月5日発売の西野華ちゃん「Flower Party」は、その5月以降の”改革”作品としては初めての同モデルのセカンドという点ではどのような内容になっているか注目である。どうかかつての我路センセやアイマックスのようなギーサー商法にだけはシフトしないでほしい。ちなみに最近私が見たアイマックス作品はおととい25日に発売された結城夏那ちゃんの「たっぷり結城夏那 14歳」であるがジャケ写にあるようなおっひろげシーンはもちろんない。アイマックス得意の「お股釣り」である。釣られた私が馬鹿だったのである。
西野華ちゃん新作「Flower Party」(9/5発売予定)の予約はこちら
EIC-BOOK(5%ポイント還元)
DMM.com(26%オフ:予約受付終了)
amazon | 楽天市場

昨日の検索人名ランキングトップ10である。
1:西野華
2:珠珠
3:伊部管亨
4:百恵
5:木内リカ
6:桃瀬なつみ
7:香山エリ
8:仲村みう
9:安西かな
10:山本陽菜
発売目前に控えたその西野華ちゃんがトップである。2位に雑技団最新作、そして木内リカちゃん、香山エリちゃんもランク入りし心交社勢が盛り返している。前にも言ったが今の私は基本心交社びいきである。
STOP!今そこにある「漫画・アニメ禁止法案」
漫画を描いたり、アニメ見る事が罪になる、そんな法律が作られようとしています。


久々にチャレンジして購入した藤井玲奈ちゃんの新作である。2007年ギーサーチャンピオンと同じメーカーだが、ギーサーどころか予想外にたまらな度は悪くない。薄手の水着や体のラインがくっきりと浮かび上がる白いレオタードの下にぬんもりと主張する玲奈ちゃんのほのかなたまらなく美しい少女の股間のふくらみ。形のよいキュルンとした白いおしり。たまらない。スクール水着のシーンでは平泳ぎの玲奈ちゃんの水中後ろパックリああ玲奈ちゃん。玲奈ちゃんの美しい肉体がじっくり堪能できる1本である。次回作はあるのだろうか。あるとしたらどこから出るだろうか。しかし竹書房と言う点から考えると今作が限界のような気もする。
藤井玲奈ちゃん「ポニーテール」の購入はこちら
EIC-BOOK | DMM.com(10%オフ:本日時点)
amazon(21%オフ:本日時点) | 楽天市場
昨日の検索人名ランキングトップ10である。
1:芦田実沙寿
2:香山エリ
3:姫咲友梨香
4:河西莉子
5:西野華
6:葵果子
7:大石夏美
8:仲村みう
9:真野しずく
10:珠珠
久々、いや、私の芦田実沙寿ちゃんが1位になるのは初めてではないだろうか。いや、初ではないかも知れないが記憶にはない。しかし粗悪品ばかりに出演させられてとってもかわいそうな私の実沙寿ちゃん。一度でいい。最高に美しい実沙寿ちゃんに会いたい。実沙寿ちゃんのそのたまらなくほのかなぬんもりとした少女の股間のふくらみは世界で最もああっああっ美しいのだがTバックをはくようになってからはこれもまた最高にあああああ美しいおしりは見てくれるようになったが股間のぬんもりはすっかり封印されてしまいガッチリとつめものがされてしまっている。もう一度だけでいい。実沙寿ちゃんの、藤井玲奈ちゃんの新作のようなほのかなたまらなすぎるぬんもりを見たい。そして「みすず12歳」で見せてくれたようなたまらなすぎる実沙寿ちゃんのおっぴろげショットをもう一度見て死にたいああああっ実沙寿ちゃんがあああああっおっぴろげるああっ実沙寿ちゃんああっ実沙寿ちゃんああっ実沙寿ちゃんああっ実沙寿ちゃんあああああああああああああああああああああ実沙寿ちゃあああああああああああああああああああん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★3商品同時注文でDVD一本プレゼント!
★宅配DVDレンタルを徹底比較
★0円で出会い実現!遊べる即会いサイト
★医療植毛のQ&Aでお悩みすっきり。無料相談、予約受付
STOP!今そこにある「漫画・アニメ禁止法案」
漫画を描いたり、アニメ見る事が罪になる、そんな法律が作られようとしています。


藤井玲奈ちゃんの新作「ポニーテール/藤井玲奈」である。このジャケ写を見る限りレオタードやひもビギニなど過去の玲奈ちゃんにしてはいきなりの大胆ショットである。しかしメーカーは竹書房である。このパターンで竹書房と言えば思い出すのは2007年のギーサーチャンピオンにめでたく、いや残念ながら輝いた紗綾ちゃんである。制作者だけでなく出演者本人にも大人げなく怒りが向いてしまったのは後にも先にもこの紗綾ちゃんの1本だけだが玲奈ちゃんのこの新作がそうではないことを願う。写真集なら無難だろう。
藤井玲奈ちゃん「ポニーテール」の購入はこちら
EIC-BOOK | DMM.com(10%オフ)
amazon(21%オフ) | 楽天市場
昨日の検索人名ランキングトップ10である。
1:伊部管亨
2:工藤紘菜
3:香山エリ
4:山田レイナ
5:木内リカ
6:橋本柚稀

7:葵果子
8:仲村みう
9:大西杏奈
10:黒田愛姫

私がトップになってどうする。3位の香山リカちゃんだが、通常心交社の作品はDVDの1週間前には写真集はすでに発売されているのだが、昨日リカちゃんの写真集を購入するために秋葉原へ行ったらラムタラメディアワールドアキバにもおいも屋本舗にもまだ入荷していなかった。なぜだろうか。非常に気になる。心交社いやイメージクリエーターのWebサイトからサンプルムービーがすべて削除され、DMM.comのこの動きといい、見えない所で何かが進行しつつあるような気がしてならない。どうか私の思い過ごしである事を祈る。ただちょうど一年前今回のDMM.comと同様にU15作品の取り扱い停止を発表したamazonではすでにリカちゃんの写真集の発送が始まっている。
香山エリちゃん新作「Eri’s Island」(8月1日発売予定)の予約はこちら
サンプルムービーはこちら
EIC-BOOK(5%ポイント還元)
DMM.com(26%オフ:予約受付終了)
楽天市場 | amazon(写真集)
「ヒミツのじゅにあ雑技団 vol6」(8/8発売予定)の予約はこちら
EIC-BOOK(5%ポイント還元) | DMM.com(26%オフ:本日時点)
楽天市場

STOP!今そこにある「漫画・アニメ禁止法案」
漫画を描いたり、アニメ見る事が罪になる、そんな法律が作られようとしています。


来月13日に発売予定仲村みうちゃんの久々新作のサンプルムービーである。オンラインやダウンロードではすでに公開されている映像だが待望のDVD化だが、久々の思いっきりTバックに加え岸波莉穂ちゃんや大塚みなみちゃんとのコラボである。なかでもパックリ少女みなみちゃんの白い肉体をみうちゃんのその白魚のようなしなやかな手がサワサワとなであげる映像はたまらなすぎる。このメーカーはクオリティーの高い映像を作れる数少ないメーカーだが一年前の愛川萌ちゃんの壮絶なピュッピュ作を最後にU15からは撤退してしまったのは残念である。
仲村みうちゃん新作「ラブドルオムニバス~Duet~」(8/13発売予定)の予約はこちら
EIC-BOOK(5%ポイント還元) | DMM.com(26%オフ:予約受付終了)
楽天市場
昨日のアクセス人名ランキングトップ10である。
1:桃瀬なつみ
2:香山エリ
3:中井ゆかり
4:末吉咲輝
5:木内リカ
6:芦田実沙寿
7:河西莉子
8:水嶋真理亜
9:工藤紘菜
10:大石夏美
ギーサーメーカーやアイマックス傘下のあやしいメーカーが目立つ。心交社が落ちる。しかしここ数日木内リカちゃんが復活してランク入りし続けている。いよいよ10日後に新作発売が迫った香山エリちゃんも2位に返り咲く。
香山エリちゃん新作「Eri’s Island」(8月1日発売予定)の予約はこちら
サンプルムービーはこちら
EIC-BOOK(5%ポイント還元)
DMM.com(26%オフ:予約受付終了)
楽天市場 | amazon(写真集)
STOP!今そこにある「漫画・アニメ禁止法案」
漫画を描いたり、アニメ見る事が罪になる、そんな法律が作られようとしています。


先週心交社からリリースされた深浦ゆかりちゃんの新作「Little Friend」であるが、ほんとにもういいのだろうか。昨年3月の朝月水れいちゃん「ぷりてぃ☆れい」で始まった心交社の荒木秀明Tバックたまらなシリーズのまさに集大成っといった作品である。小3である。最年少Tバックである。その小3のゆかりちゃんが、ソファーの上ですらりとしたTバック姿の白くてたまらないプリップリのおしりが丸出しの白い肉体をくねくねとのたうつ姿がみょうになまめかしい。みょうになまめかしいのである。とれたてのわかさぎのようにプリップリ、ピチッピチの白いおしり丸出しの肉体をなまめかしくくねらせた後四つん這いああっそして肘をつきさらにはその目のつり上がったかわいいお顔をもソフアーにおしつけその丸出しのおしりを高く高く突き上げるゆかりちゃんのその小池凛ちゃん「愛妹」を彷彿させるかのようなたまらない姿でおしりをこちらに向けてにっこりとほほえむゆかりちゃんを真後ろからカメラああっああっさらには仲村みうちゃん「卒業」を彷彿させるかのようなM字ああっ9才の白い肉体をくねくねとさんざんなやましくくねらせあおむけになったゆかりちゃんがああっああっゆっくりと脚を開きああっそのあらわになったほのかなたまらない少女の中心をカメラはとらえるああったまらないああったまらないああっああっああっゆかりちゃんああったまああっああっダメゆかりちゃんああっああっああっゆああっああっああっああっああっああっああっ・・・・・・・・
同じ心交社から3月に7日に発売予定の中井ゆかりちゃんの新作「Switch! 中井ゆかり」のジャケ写の表紙は、昨年発売された前作が逮捕事件後だったということでジャケ写が控えめだったのに比べるとかなり大胆になっており、同社が再び昨年の勢いを盛り返そうとしているのがかいまみれるが、今度また逮捕などということになったら本当におしまいである。くれぐれも暴走しないように心からお願いする。そして荒木先生の次はまたあるのだろうか。今作のゆかりちゃんの服装から判断する限りでは、撮影されたのはおそらく逮捕事件以前だと思われるが事件後はたして同じコンセプトで作品作りが行なわれているのかどうかはわからない。ゆかりちゃんのこの作品が、ちょうど一年前の大西杏奈ちゃん「あんな12歳」のような”爆弾”とならないようただ祈るしかない。露出そのものはあんなちゃんほどではもちろんないにしろ、規制したくてしょうがない連中というのは理由やきっかけはなんでもよいのである。規制の厳しいアメリカ育ちの米兵による14歳少女暴行事件は、DVDやマンガが少女への暴行とはなんの因果関係もないことを改めて証明したのだが規制したくてしょうがない連中というのは「そんなの関係ねー」のである。U15たまらな界の未来を案ずるとまた今夜も眠れない。
またこの作品は、ゆかりちゃんのブラジャーの奥のそのほのかな少女の胸の小さな突起物の影が確認できたような気がするシーンがいくつかある。そほかにもバランスボールにうつぶせにおおいかぶさるようにのっかったゆかりちゃんが、そのままはげしく腰をバッコンバッコンああっゆかりちゃんそんなふうに腰を動かしちゃダメああっああっさらにはその小さなお口から思わぬ一言が飛び出した。「たまらなーい黒ハート」。私もたまらない。そしてゆかりちゃんは鉄棒が得意である。前後だけでなくなんと横向きにグルングルン回る。すばらしい。きっと彼女もオリンピックに出れる。次回はぜひスカートでチャレンジしてほしい。
深浦ゆかりちゃんの新作「Little Friend」を
amazonで購入>>
EIC-BOOKで購入>>
DMM.comで購入>>
楽天市場で検索>>

カテゴリー

アーカイブ