» 梅本静香のブログ記事

放課後のキミ。滝川愛莉遊びに行こう♪東亜咲花 [Blu-ray]少女の瞳 織田芽以 *サインチェキ 付【予約特典付】あずあずスマイル水島あずさ*EIC-BOOK限定予約特典 - スペシャル特典セット夏少女 香月杏珠 Part3BD-R版黒宮れい Part3ボクとれいの物語BD-R版

私が間違いなく購入するのは25日の香月杏珠ちゃんであるが4ヶ月連続リリースによるたまらな衰弱していないことをただ願うばかりである。サンプル動画はいもうとアイドル倶楽部のWebショップに早くも公開されている。1日に発売されたイメージクリエーターの佳山杏奈ちゃんはすでに視聴済みだが秀明荒木作品であることはおそらくまちがいないがほぼTでたまらないおしりだが杏奈ちゃんは99年生まれの現在高校一年でしかもまさかの全編コマ落とし低画質ということで10分足らずで見続ける気力が失せて視聴中止。あとまさかと言えば22日にあの梅本静香ちゃんが7年ぶりのリリースという事だがすでに21歳のオバさん。7年間のたまらな消失は人類にとって至高の美の消失でもある。

【5/29】

【5/25】

【5/22】

【5/15】

【5/10】

【5/1】

ドレミファそらみずのそら

ポーズ2ポーズ6ポーズ8ポーズ10ポーズ13ポーズ14ポーズ18ポーズ16

ジャケ社公開から気になっていた心交社イメージクリエーターの新作みずのそらちゃんのデビュー作「ドレミファそら」がいよいよ1日に発売されたがやはり予想通りのたまらなレベル。ちょっと梅本静香ちゃんを彷彿させるルックスからいかにもな白い肉体のたまらな美が美しいそらちゃんのぬんもりがとにかく全編をとおして小さな水着からあふれんばかりのはちきれるほどのぬんもりのふくら美。さらにはローな水着で限界ぬんもりおしりの谷間の上がひょっこり。ああっちょっともうたまらなすぎる。低クオリティー化が気になっていたイメージクリエーター作品の復調に期待が持てるがあまりな暴走は控えていただきたい。

もも日和椎名ももBD-R版牧原あゆあゆ日和 BD-R版

椎名ももちゃんの新作視聴し終わる

言うまでもなく詐欺日和

お股開きどころかおしりがほとんど映らない

ただジャケ写にも四つん這いぬんもりショット以外はおしりショットは皆無なのでこれに関しては詐欺とは言えないがしかも四つん這いシーンは一応ある

しかしジャケ写のような下からのぬんもりショットではなくいつも通り上の方からサアっと通り過ぎるだけ

基本ももちゃんが動き回ってる周りをカメラも動き回ってるといういつも通りのパターンでポーズらしいポーズはほとんどなしM字がちょこっとあるが

BD-Rの特典ではいつも通りぬんもりとあゆちゃんの時ののようなほぼTとまではいかないがたまらなく美しいももちゃんのたまらないおしりのズームを堪能はできるしかしDVD版にはない

しかも特典映像抜きの本編60分足らずのうち1/4の15分もの長尺がただの私服でお散歩とかインタビューそれ以外でもただ木や椅子だけを映してるシーンが不自然に尺を消費

水着シーンがいつにもまして減らされている

お股ショット満載のジャケ写からはほとんど想像できない詐欺ぶり

まさに詐欺Max極まれり

仮にももちゃんの新作がまた出るとしてもさすがにこれでは買う気になれない

詐欺のダシにさんざん利用されるかわいそうな私のももちゃん

さらには今時将来性ほぼゼロなマンガ雑誌などに関わりを持たされるかわいそうな私のももちゃん

梅本静香ちゃんの二の舞になるのは目に見えている

二人の共通点はたまらなく美しいことである

しかし静香ちゃんは詐欺に利用されたことはたぶんない

たまらなく美しい私のももちゃん….

まったくおしりがうつらないというわけではないが….

もういい…..

美しい私のももちゃん…..


梅本静香ちゃんが昨年6月の「Silent Flavor」以来の久しぶりの水着DVDを今月27日にリリースする。静香ちゃんはミスマガジン特別賞を”受賞”しそのDVDだが、昨年正月に山中姉妹らとともに所属するチャームなんとかさんから「謹慎処分」を受けその謹慎解除直後にその三人そろってエイベックスデビューし、しかしその後姉妹と静香ちゃんの活動方向がまったく分かれたことから、いずれこのような形になるとは予想はついた。つまり山中姉妹が資金担当、静香ちゃんが広告担当である。チャームなんとかさんのWebサイトには「費用は一切無料」となっているが厳密にはそんなはずはない。以前にも書いた事があるが、ビッグオーディションに受かるか大手事務所にスカウトされるかしない限りタダで芸能人にはなれないのである。私が所属していた事務所では、女の子は確かにタダだが男と年輩者はかなり法外な金をとられた。しかしオーディションをうける時は女の子でも「特別レッスン料」という名目でやっぱり金をとられる。エキストラ以外のまともな仕事はオーディションを受けないと実質もらえないから結局「無料」などというのはウソなのである。逆にタダのレッスンなどろくなものではない。そもそも私の頃は子役専門の事務所などは大手や局関係以外はなく、事務所の資金担当はオトナの仕事であった。「子役」に注目が集まり出したのは安達祐実のころからだろうか。しかし現実的に子役の需要などそうそうあるものではないので事務所が増えるほどなおさら運用資金に困る。そこに「U15市場」が拡大して各零細事務所が飛びついたのであろう。おかげで作品レベルが向上するものがある一方チープな粗悪品やサギー商品も増えた。世間の注目も悪い方向に集まるようになり私としては迷惑である。はじめから違法でないものを違法扱いをうけ、各メーカーが「自粛」をするのである。違法でないのだから自粛などする必要ないのだが一部のカルト団体の個人的な主張をなぜか受け入れわれわれファンや消費者の存在は無視される。この国がいかに法治国家ではなく人治国家であることがU15界には顕著にあらわれている。
しかしチャームなんとかさんは、静香ちゃんをとおしてメジャーな芸能界へのつながりが多少できたので、一年前からすでにそうだったようだが今後もさらに「資金かせぎ」の仕事は減らしていくであろう。だが入会希望者が増えれば「無料」を看板に掲げている限り逆に資金稼ぎを増やさなければならなくなる可能性もある。どうかサギー商法のダシにかわいい少女を利用するのだけはおやめいただきたい。
梅本静香ちゃん新作「ミスマガジン 2008 梅本静香」
(8/27発売予定)の予約はこちら(→サンプルムービー:ミスマガ公式サイト)
amazon(24%オフ) | DMM.com(26%オフ) | 楽天市場
昨日の検索人名ランキングトップ10である。
1:香山エリ
2:西野華
3:間宮小春
4:伊部管亨
5:桃瀬なつみ
6:工藤紘菜
7:安西かな
8:真野しずく
9:河野冴香
10:深浦ゆかり
おととい心交社荒木秀明氏の新作「Eri’s Island」をリリースした香山エリちゃんがトップである。私はすでにこの作品を見たが一言だけ行っておく。たまらなすぎる・・・・・いや、微妙である。少なくとも10位の深浦ゆかりちゃん木内リカちゃん、あるいはエリちゃん自身の前作ほどのテンションはもはや同社には期待できないという事である。この作品については改めてレポートしたい。
香山エリちゃん新作「Eri’s Island」の購入はこちら
サンプルムービーはこちら
EIC-BOOK
DMM.com(26%オフ:本日時点)
楽天市場 | amazon(写真集)
STOP!今そこにある「漫画・アニメ禁止法案」
漫画を描いたり、アニメ見る事が罪になる、そんな法律が作られようとしています。


来月12日心交社から発売予定の三咲エリちゃん11才の新作「Eri’s Ocean」
ジャケ写である。小さくてわかりにくいがほぼTバックである。たまらない。しかもこの形のよいプリップリの11才のおしりは私の芦田実沙寿ちゃんの世界一美しいおしりに匹敵するものがある。たまらなすぎる。心交社の小T攻撃は絶え間なく続く。
一方我路先生の小池凛ちゃんの最新作「りん14才」は、前作「りん」ほどの手抜きではないが人によっては同等の低レベル、それに加えてジャケ写詐欺である。表紙のシーンはおまけ映像の中で数秒あるだけである。そして我路先生独自のいやがらせ映像はふんだんにある。「かくさナイ」「ずらさナイ」「ぼかさナイ」「たまらナイ」4ナイたまらな要素をほぼ完璧に満たした心交社の笠井恵利香ちゃんの新作を見た直後だけによけいにいやがらせ感は強く感じる。その点では私の感想は客観性に欠けるがそれでも詐欺にはちがいない。これでもう当分私が我路作品を購入する事はないだろう。購入者を愚弄するようなこのような商法がタレントをつぶしていく。小林万桜ちゃんの二の舞である。ただし来月7日発売の「りんとTなお友達!」は、私の実沙寿ちゃんのために買う。
昨日の検索人名ランキングである。
1.三咲エリ
2.笠井恵利香
3.かな
4.姫咲友梨香
5.大塚みなみ
6.小池凛
7.真野しずく
8.神崎美優
9.吉沢真由美
10.伊部管亨
11.小林万桜
12.藤軍団
11.芦田実沙寿
12.野口ちえこ
13.大西杏奈
14.真奈
15.三花愛良
16.間宮小春
17.泉明日香
18.赤坂沙絵
19.梅本静香
20.森彩香
21.山中知恵
昨日は21名と多いがなぜか野口ちえこちゃんが突然の登場である。私、そして実沙寿ちゃんももちろん一緒である。そして小池凛ちゃんは毎日必ず入るのである。将来スターになるはずの凛ちゃんをこのままつぶしてはならない。
三咲エリちゃん新作「Eri’s Ocean」を
EIC-BOOKで予約
DMM.comで予約
楽天市場で予約

小池凛ちゃん新作「りん14才」を
EIC-BOOKで購入
DMM.comで購入
楽天市場で検索
amazonで検索
小池凛ちゃん新作「謝謝」を
EIC-BOOKで予約
今年最高のたまらな11才笠井恵利香ちゃん関連記事
笠井恵利香ちゃんの新作「えりか100%」を
(サンプルムービー:サンプル画像|1|2|3|4|5|6|7|8|9|10)
EIC-BOOKで購入
DMM.comで購入
楽天市場で購入
amazonで購入


大西杏奈ちゃんの最新作「あんな」である。ひもTである。しかしせっかくひもTをはいているにもかかわらず、いやひもでないシーンでも表紙のようにおしりを真正面からがっちり捕らえたシーンは皆無である。前作のガロマージュ版「あんな12歳」で一応あったVバックもない。手抜きではないのだが見所がまったくない。最後のひもTのチャプターで「え!?」というような腰の動きをして一瞬ドキッとするシーンがあるがそれも見る人次第である。しかし明らかにおしりをこちらに見せているとわかる体勢で上半身しか映さないという我路先生ならではの「いやがらせショット」はふんだんにある。これで5775円である。これでは売れない。売れる作品作りをしないと一生懸命がんばっているあんなちゃんの努力が浮かばれない。
一方笠井恵利香ちゃんの心交社11才Tバック最新作「えりか100%」は、現時点では今年の最高傑作である。とにかく恵利香ちゃんは「そんな事しちゃダメ」という私の声をまったく聞いてくれないのである。結果想像をはるかに越える超高たまらな度を記録した。そして彼女は写真ではわからないほどとってもかわいい子である。ほんとにもう恵利香ちゃんダメたまらないそんな事しちゃダメああ恵利香ちゃんダメああたまらないああっ恵利香ちゃんああっああっああっ・・・・・。
昨日の検索人名ランキングは以下の通りである。
1.三咲エリ
2.笠井恵利香
3.大西杏奈
4.芦田実沙寿
5.小池凛
6.三花愛良
7.間宮小春
8.美月りん
11.神崎美優
12.凛
13.梅本静香
14.伊部管亨
15.姫咲友梨香
16.大塚みなみ
17.泉明日香
18.朝水れい
19.赤坂沙絵
1位の三咲エリちゃんとは来月12日この画像のようなゆるゆるのヒモビギニで登場予定の今注目のこの画像で判断する限りごらんの通りの美形11歳である。この1週間不動の1位である。笠井恵利香ちゃんが2位に再浮上。12位の凛は小池凛ちゃんか木村凛ちゃんかは不明である。13位に最近あまり話題のない梅本静香ちゃんの名前が突如浮上している。そして私の名前も14位にしっかり入っている。
ところで昨日アソーのバカが秋葉原に来たらしいが、年金未納のくせしてよくこの年金問題が今後さらに大きくなろうという時期に総理大臣になりたいなどと言える神経がまっく不可解である。こういうのを厚顔無恥、恥知らずというのである。竹下派の時代も色々問題はあったのだろうが、恥は知っていた。しかし環境庁長官の立場で水俣病患者のことを「IQが低い人たち」と言ってのけた上そのまま長官、議員を続けた史上空前の恥知らずなじじいが東京都知事になってからというものこの国から恥の概念が消えた。年金を払ってなかった人間を、崩壊した年金システムを立て直さなければならない責任者にすえては、どう考えてもしてはいけない。政治家をやっているだけでもおかしいのである。そのことがウジクズマスゴミや秋葉原の一部のオタクのボーヤたちはすっかり忘れている。これも恥である。自分がいかに恥ずかしい行為をしているかということに気づいていない。これはアソーのキャラクターグッズを売る秋葉原という街自体にも言える。ジャパニーメーション? マンガやアニメを政治利用するのはお願いだからやめていただきたい。またアソーに加担しているマンガやアニメ関係者もやはり恥知らずである。
笠井恵利香ちゃんの新作「えりか100%」を
(サンプルムービー:サンプル画像|1|2|3|4|5|6|7|8|9|10)
EIC-BOOKで購入
DMM.comで購入
楽天市場で購入
amazonで購入
三咲エリちゃん新作を
EIC-BOOKで予約
DMM.comで予約
楽天市場で予約


しばらく単体でのリリースがなかった森彩香ちゃんが突如もどってきた。しかも25日発売予定の彩香ちゃんのこの新作のジャケ写を見る限りかなりたまらな度急上昇してのリターンである。何があったのであろうか。同日発売予定の金子美穂ちゃんもジャケ写を見る限りかなりのたまらな度アップを示している。だが全部見たわけではないが、アイマックスのこのシリーズはジャケ写に裏切られる事が多い。この写真を撮影しているところを横から撮った映像をメイキングでちらっと入れる、というのがだいたいのパターンである。しかし例外もあるのでとりあえず前向きに期待する。さらに同日には芦田実沙寿ちゃんのTバック新作も発売予定であり、お金がいくらあっても足りない。たまらない。
森彩香ちゃん新作「エチュード」を
EIC-BOOKで予約
DMM.comで予約
amazonで予約
金子美穂ちゃん新作「美少女学園Vol.30初等部前編」を
EIC-BOOKで予約
DMM.comで予約
amazonで予約
芦田実沙寿ちゃん新作「ワルツの森Vol.8」を
EIC-BOOKで予約
DMM.comで予約
amazonで予約
ところでアイマックスといえばチャームキッズだが、チャームキッズ所属の山中真由美ちゃん、知恵ちゃんが、梅本静香ちゃんに続き姉妹そろってavexから新作をリリースする。チャームキッズとavexが手を組んだのだろうか。これでavexがU-15界に本格参入することになるわけだがいったいavexのようなメーカーがどの程度のたまらな度を示すのか、非常に興味がある。が、はっきり言ってこのメーカーに期待できるものは現時点では何もない。頼むからこの世界をこれ以上メジャーに拡大してマスゴミにエサをばらまくようなマネだけはしないでほしい。
梅本静香ちゃん新作「Silent Flavor」を
DMM.comで予約
amazonで予約
山中真由美ちゃん新作「activity(amazonではshinyとなっている)」を
DMM.comで予約
amazonで予約
山中知恵ちゃん新作「Little Princess」を
DMM.comで予約
amazonで予約

カテゴリー

アーカイブ